« バレエコンクールですか? | トップページ | 手作りのおからダイエットクッキーですか? »

2012年10月 8日 (月)

脂肪細胞がセルライトのできる原因

おはようございます。皆様お元気ですか?



脂肪細胞(単胞性脂肪細胞と多胞性脂肪細胞の二種類があります)って厄介ですよね。脂肪細胞は若いときだけでなく、ある一定の年齢を過ぎても増えていくことがわかっています。



セルライトの除去そのものはずっと続けていかなければならないということなのでしょう。この脂肪細胞がセルライトのできる原因に大きく関わってきます。





そのほかにも腹部や顔のセルライトがこの頃話題なっていますよね。下半身の血行が悪いことが要因で、「太もも」「お尻」などセルライトが出来やすい部分は下半身に集中しています。



サイトの御紹介コーナーです。

あいのわいわい日記

自律神経を乱さない生活を





さてと、今日はお終いだよ!それでは、グッバイヾ( ̄ー ̄)ノ






« バレエコンクールですか? | トップページ | 手作りのおからダイエットクッキーですか? »